日本人の青年ハルが目覚めると、そこは砂漠の王国ザハラムだった。記憶を失い衰弱し
た躯で、「友達」だと言う隻眼の男……イドリースの屋敷に設えられた、巨大な鳥籠の
中で眠っていたのだ。異様な状況でも、イドリースが姫君にかしずくように世話をして
くれるから、怖くはなかった。だが回復するにつれ、なぜ彼がただの「友達」を鳥籠に
閉じ込めるのか、なぜ昏い情熱をたたえた目をハルに向けてくるのか、幾つもの疑問が
生まれ……。

成瀬かの(著), 三枝 シマ (イラスト)


失去記億的日本人被王子關在鳥籠的故事

很普通沒啥印象了....

創作者介紹
創作者 goabaoisme 的頭像
goabaoisme

My Pace。愛。

goabaoisme 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()